悲しかった経験

ヤレルアプリのなかで得た出会いにもいい出会い、悪い出会い、いろいろな出会いがあったのですが、最高に気持ち悪いって思った人との出会いを書きます。私が出会ったその人は、年齢は40歳くらいで仕事をしていなくてぶらぶら自由を楽しんでいる人でした。

メールのやりとりの間はすごく感じがよくて、会ってみようという気持ちになったんです。でも会ったときに開口一番、「うわ、なんか写真と違う」なんて言われて、これはいい意味で言われているのかそれとも……なんて思っていたら、「もしかして写真のころより太ったとか」なんて言われちゃって、ものすごく驚きました。それからその人と食事をしたんですが「スリーサイズ、嘘ついているでしょ、嘘はダメだよ」なんて私を責めるんです。

ほとんどなにも喋れなくなってしまって、私はハイと返事するしかなくて。その人は100キロくらいあるんじゃないかという、太った人だったから、他人のことを言えたような体格じゃないじゃない、なんて思いました。

ヤレルアプリで知り合った人のなかでもこんなにデリカシーのない人はそうそういないのですが、その日は私、ついていないな、って思っちゃいました。
そんな酷い人だと実際会うまで分からずに、辛いことばかり言われた自分が哀れでした。ヤレルアプリで出会った男性のなかには、メールの文面はすごく優しくても実際に会って急に冷たい態度になる人もいると学んだ出来事でした。